定番&トレンド!秋冬チェック柄3つ

定番&トレンド!秋冬チェック柄3つ

秋冬の季節が近づくと、チェック柄のアイテムが恋しくなります。
カラーのグラデーションを感じさせる色使いが
紅葉を思い出させるからでしょうか。

夏のカジュアルコーディネート、
Tシャツにデニムの定番スタイルも
チェック柄シャツを羽織ったり
腰巻きにしたりして取り入れるだけで
一気に季節感がアップし、秋らしい雰囲気になります。

2014年の秋冬もやはりチェック柄は根強い人気です。
しかし、チェック柄といっても様々な柄・種類があります。
今年はどんなチェック柄人気なのでしょうか。


ビッグチェックが人気

今年の春・夏は、爽やかな雰囲気の
ギンガムチェックが人気を集めていましたが
今年の秋冬はグラフチェックやタータンチェックなどの
大きめの柄のビッグチェックに注目が集まっています。

早速、人気のチェック柄がどんなデザインなのか
チェックしてみましょう。


グラフチェック

方眼(グラフ用紙)のような単調な格子模様が特徴的。
数多くあるチェック柄の種類の中でも
特にシンプルなデザインで派手さが少なく
スポーツシャツ、ドレスシャツなどの柄に使われることが多い。

タータンチェック

チェック柄の代表的なデザイン。
英国スコットランドのハイランド地方の民族服にみられる格子柄。
伝統的で歴史深い模様。

他にもアーガイルやブロックチェックなど
よく見かける物から
タッタソールチェックやマドラスチェックなど
あまり耳にする機会のない名前まで
たくさんの種類のチェック柄がありますが
今年は格子柄が大きい、ビッグチェックの物をチョイスすると
トレンド感がぐっとアップします。


着こなしについては
ボトムに取り入れるのも比較的簡単です。
シンプルなトップスに合わせれば
間違いのない、鉄板コーディネートが完成します。

また今年のトレンドのビッグチェックなら
甘くなりすぎないので、ワンピースもおすすめです。


カラーやデザインによって
カジュアルにもマニッシュにも
ガーリーにも着こなせる万能で優秀なチェック柄。

是非、コーディネートに取り入れてみてくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加