安全に旅行をするための基本と、持って行きたい防犯グッズ

安全に旅行をするための基本と、持って行きたい防犯グッズ
海外の絶景に世界遺産に美味しいご飯・・・。
でもやっぱり、海外旅行や初めての土地は怖いですよね。
楽しく旅行をするためにまずは安全!ということで防犯の基本と必須アイテムの防犯グッズをご紹介します★


基本


①トートバックやハンドバック、リュックに貴重品は入れない。
海外では、買い物したいしカメラも持って行きたいから、大きめバックを持っていた方が便利ですよね。
でもトートバックやハンドバックはとても危険! 現地の人でもひったくりに遭っている人を何人も見かけました。ましてやブランドバックなんか「私を狙ってください」と言っているようなものなんです。リュックも気づかぬうちに後ろからものを抜かれた、なんてよくある話。
ただ大きめバックはやっぱり便利。なので上記3つのバックには貴重品は入れない、これだけはまず守りましょう!
レストランに行ってバックを置いたままトイレに、なんて絶対にだめですよ。友達に見ててもらうのも避けた方がいいです。相手はプロなので、日本の常識は通用しません。友達と喧嘩になっては、せっかくの旅行が台無しです。“自分の身は自分で守る”が基本です。

②ブランドもののショップ袋は隠す
免税でブランド品を買う時の注意です。
免税店で買って空港で受け取るのであれば安心ですが、ショップで買って持ち運ぶ場合、ブランドのショップ袋そのままで歩くのは危険です。スペイン、フランス、イタリアでのひったくりが本当に多いです。日本人は狙われてます。
ブランドものを買うときはできるだけ免税店で買うのが安心ですが、ショップに行くときはまず大きめのエコバックを持って行きましょう!ショップ袋に入れてもらっても、エコバックで隠す。そして早歩きをする。できれば、そのままタクシーに乗ってホテルまで帰るのが一番安全です。


防犯グッズ


①貴重品袋
貴重品はホテルの金庫へ預けるのが一番安全な場合もありますが、中には信用できないホテルもあります。またパスポートやカードを持ち歩きたい場面もたくさんありますよね。そんな時に便利なのが服の中に身につける貴重品袋です。


貴重品袋の中に入れるものは、パスポート、クレジットカードが基本ですが、いざという時の緊急連絡先を控えたメモを入れておくと便利です。盗難に遭った時のカードの緊急連絡先から海外旅行保険の連絡先、パスポートナンバーの控えなどです。
袋もたくさんの種類がありますが、私のオススメは外側は綿でできているものが蒸れずに快適です。
また首掛けタイプと腰に巻くタイプがありますが、女性は首に掛けるタイプがオススメです。ワンピースを着ている時は首に巻くタイプだと取るのが本当に大変ですし、ショルダーバックのように斜めに掛けて、同じ方向にショルダーバックを持てば全然目立ちません。そして腰に巻きたい時は首に掛ける紐を結べば腰にも巻けちゃいます。
さらに、スキミング機能のついたものが安心です。スキミングとは機械でデータを抜かれるという行為なのですが、パスポートやクレジットカードの情報が抜かれる事があるんです。私の友人も実際にスキミング被害に遭っていました。クレジットカードで支払う時もカードから目を離してはいけません。スキミング機能のついていない場合、スキミング防止の薄いカードが売られているので、カードと一緒に入れて使います。


②100均のビヨビヨ
正式名称わからなくてすみません。これです。


これでスマホや財布をカバンに繋がるようにすると、本当にスリ対策になるんです!!
ついついやってしまいがちな、レストランのテーブルに置くという行為も予防できます。人前で使わない、歩きスマホはしないのが一番ですが、写真を撮ってついついそのままカバンへ…そして気づいたらなくなっていて、一日警察で潰れる、なんて悲しいですよね。ちょっとダサいですが、本当にオススメです。


いかがでしたか? 少しでも多くの方の安全で楽しい海外旅行に役立ったら嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加