おしゃれさんはココが違う!!

おしゃれさんはココが違う!!

おしゃれさんとは?

端的に言えば、流行に敏感でファッションセンスのある人が
おしゃれさんで、逆に流行に疎くファッションセンスのない人、
もっと言ってセンスの悪い人が変わった人。
こう世間一般では定義されているのではないでしょうか。
で、まずはおしゃれさんにスポット当てることで、その対極にくる
変わったひとが浮かびあがらせたいと思います。

カジュアルとフォーマル

ファッションは大きくこの2つに別れます。
最近は社会的にもクールビズ等ノーネクタイのビジネスファッションや
またカジュアルフライデーなどが設けられる職場も増えたこともあり、
カジュアル(普段着)とフォーマル(職場、冠婚葬祭)を意識する機会が増えましたよね。
おしゃれさんは、まずこのカジュアル(普段着)とフォーマル(職場、冠婚葬祭)の使い分け、
また、TPOをキチンと理解しています。

おしゃれさんは真のジャストサイズを知っている

ズバリ断言するとおしゃれな人は自分のサイズを知っていて、
自分にあったものをちゃんと着ています。
そんなの当たり前と言えば当たり前ですが、実は本当に自分のサイズにぴったりの服って
やっぱりなかなかないと思います。
例えばパンツの裾しかり、シャツの襟周りや袖丈、着丈しかりです。
微妙なサイズとフィットそれこそ数センチ単位なんですけど、自分の体型にあっているか、
頭身バランス全体に影響してきます。
なので、ブランドじゃなく本当に自分にあったサイズの服を選んで着るだけで
おしゃれさんになれると言っても過言じゃありません!

結論。

上記を踏まえるとファッションにおける著しくセンスの悪い“変わったひと”に見られる傾向が
浮かび上がってきます。
最後に例をあげて終わりたいと思います。

  • 明らかにサイズがあっていない。(意図的でないサイズ選び)
  • 目的にそぐわない服装。TPOに関係なくつねに同じ服装。(山にヒール靴等)
  • Tシャツの裾をジーンズなどにインで着ている。
  • ジーンズにスーツ時と同じフォーマルなベルトをしている。
  • スーツの時に白いソックスを履いている。
  • デニムなのに普段スーツ時の革靴を履いている。
  • 極端な若作り(若さ=おしゃれと勘違いしている。)
このエントリーをはてなブックマークに追加