3,4日で行ける弾丸海外旅行:トルコ編

3,4日で行ける弾丸海外旅行:トルコ編
旅猿69
執筆を依頼する

3,4日で行ける海外旅行

海外旅行に興味はあるけれど行ったことがない、という人がよく言うのが「休みないしなあ。」
飛行機に乗って行くわけだし、時差もあるし、やっぱりまとまった休みがないと行けないよな、と。確かに国際線の飛行機の便が少なかった一昔前はそうだったかもしれませんが、今は違います。
例えば、お休みがカレンダー通りのお仕事であれば、土日や3連休を利用して弾丸海外旅行を楽しむことができます。どうせ近場の韓国や台湾くらいしか行くことができないでしょう?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。深夜便もたくさん飛んでいるので、仕事終わりに空港に向かえば3日間のお休みでもヨーロッパやアメリカにだって行くことができます。


トルコってどんなとこ?


ヨーロッパもいいけどアジアもいいなと迷っている方は、トルコはどうでしょうか?ヨーロッパ大陸とアジア大陸にまたがるトルコは、歴史的な建物も多く、雑貨もかわいい。男性からも女性からも人気のある旅先です。
前回お話しした、私が大好きなテレビ番組でもイスタンブールへ行っていました。もちろん、その番組を見て私はイスタンブールに行きたいなと思ったわけです。「トルコの人は親日家だ」という情報も、その番組を見て知ったのですが、番組で出会っていたトルコ人のインパクトがすごかった。

「チケット落としましたよー!」と声をかけ、思わず振り返ったら「ジョーダン!hahaha!」
日本語がとても上手で、自分がやっているお店に遊びに来てよと声をかけ、「我々を騙そうとしてませんよね?」などのこちらからの問いかけにはすべて「ほんとびっくりしたよー」で返す。
流暢な日本語で話してらしたから、日本語はかなり理解できると思うんですが…。アジア圏ならともかく、ヨーロッパ圏でこんなに日本語が通じることはまずありません。さすがアジアとヨーロッパにまたがる国、トルコ!でも親日家というわりには、なーんか日本人に対する態度が微妙。

ほんまに親日家なん?気になる!


で、実際行ってみた。「チケット落としていないのに、落としたと言って声をかけ、振り返ると笑われる」というのに私も遭遇しました。あーテレビで見て知っていたのに、引っかかってしまったのがくやしい。イスタンブールを歩いていたら、やたら日本語で話しかけられました。

どこ行くの?案内しようか?というナンパともとれるような声を適当にあしらっていたら、最近トルコに来る日本人はオバサンばっかり、何それその靴ダサい、などだんだんとイラっとすることを言ってきました。オバサンでもええやんか、しかもこの靴は歩きやすいから旅にはぴったりやねんけど!

モスクや宮殿など素敵な建築物がたくさんあったけれど、親日家であるかどうかは定かではないかも、と思いました。でもまあ、色んな国の人がトルコにやってくるだろうに、日本語を勉強して、日本人に話しかけてくれるってだけで、親日家だと言えるかもしれませんね。もうちょっと紳士的な対応をしていただける方に出会いたかったけれど…!


トルコに行くには


トルコのイスタンブールに行く航空券+ホテルのツアーは最短5日。ですが深夜便利用となるので、お休みは4日間で可能。3連休+1日で行けます。
トルコに行くならカッパドキアに行きたい!という人も多いと思います。そんな人は、終日観光の日にイスタンブールから日帰りでカッパドキアへ行けるオプショナルツアーを利用してはいかがでしょうか。日帰りでもカッパドキアの景色は十分楽しむことができます。

トルコに行く際には、「チケット落としましたよ」という声にご用心を!

旅のプラン例

(例)
【関東発】
0日目
成田発(深夜)
1日目
成田(深夜)→アブダビ(早朝)
アブダビ(朝)→イスタンブール(お昼頃)
半日観光
2日目
終日観光
3日目
半日観光
イスタンブール(午後)→アブダビ(夜)
アブダビ発(深夜)
4日目
アブダビ(深夜)→成田(午後)

【関西発】
0日目
関空発(深夜)
1日目
関空(深夜)→イスタンブール(早朝)
半日観光
2日目
終日観光
3日目
終日観光
イスタンブール発(深夜)
4日目
イスタンブール(深夜)→関空(夜)
旅猿69
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加