願いを叶えて楽に生きる方法~vol.5 なんとなく気づく直感

願いを叶えて楽に生きる方法~vol.5 なんとなく気づく直感
Vol.4では、『体感で受け取る直感』についてお話しました。
vol.5では、『なんとなく気づく(知っている)直感』についてお話します。


なんとなく気づく(知っている)直感


なんとなく気づく(知っている)直感 とは、潜在意識など、自分自身の深い部分から情報を受け取ることです。
深い部分とは何か、というお話は次回しますね。
筆者は、すべての人は深い部分で繋がっていると考えています。

こんなことはないでしょうか。
◆初めて来たのに、過去に来たことがあると感じる
◆誰に教えてもらったわけでもないのに、上手に絵を描ける
◆学校で古文を習ったが、習う前から知っていたかのようにすらすら読める


才能 だとか、 たまたまだ と思って受け流してしまうこのような情報は、 潜在意識など深い意識 から来ています。

情報に気付くようになって頻度が増えると、こんなことも起こるかもしれません。
◆よく知らない話題について質問されたが、なぜか答えを知っているように感じた
◆新しい発明のアイディアが突然ひらめいた
◆説明書を読まなくても機械の構造が分かるような気がして、修理できた

一見あいまいに感じることも情報として生かしていけば、自分の脳は無限だと思えますね。


Vol.1~vol.5 では、普段何気なく感じている『直感』には意味があるということをお話してきました。
直感情報 は私たちに、 より楽に人生を生きるための方法 を教えてくれています。
その情報は、目・耳・感情や感覚などへ、常に語りかけているのです。

そのことを感じたとき、人は、 「一人ではない」 と気づくでしょう。

実際、すべての人は本来一つなのだと筆者は思います。

Vol.6 ではそのことに関連するお話をしたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加