オリビアパレルモに学ぶ、コーディネートバランス!

オリビアパレルモに学ぶ、コーディネートバランス!


社交界にデビューするやいなや、その美貌と洗練されたファッションセンスで、ひときわ注目されるようになったオリビアパレルモ。

今年6月末には、6年の交際を経たヨハネス・ヒューブルとの結婚し、公私ともに充実している彼女。



ため息の出るような愛らしい表情と、しなやかなボディスタイルが魅力的ですが、
実は、「身長が163㎝!」という事実をご存知ですか?
海外セレブのなかにおいては、決して高くないという事実に、少し親近感がわきますよね。

さらに、彼女と私たちを結びつけるのが、ZARA やJ.crewなどの日本でも人気のお手頃ブランドを取り入れる「ハイ&ローの達人」であるということ!

30overのオトナ女子にとって、バッグや靴は長く愛用できる上質な物を選びつつも、
「お洋服はまだまだ冒険したい!」「自分のスタイルを模索中!」というのが本音ではないでしょうか。

私たちにも手に入りやすいお洋服だからこそ、そつくりそのままマネすることだってできちゃうのが魅力♡

ベーシックなアイテムからインパクトアイテム(柄もの、ファーやフェザーとか)までイイモノはイイと貪欲に取り入れていて、さまざまな表情を見せてくれます。

ただ、そこには彼女の鉄則が!
163㎝であることが関係しているか否かはさておき、

「ボリューム、インパクトはなるべくトップに!」
「三首(首、手首、足首)を見せる!」

とにかくこの2つの鉄則に忠実なコーデがなんと多いことか!!!

目線を上に促し、さらに、9分丈スキニーやタイトなテーパードパンツ、ミニスカートで下半身をすっきりコンパクトにまとめることで、よりバランスよく見せているのです。

彼女の、飾らないけれど計算し尽くされたデイリースタイルは、まさにオトナ女子が取り入れるべきものばかり!

ぜひとも、今から!
オリビアパレルモのコーディネート、チェックしてみて♡
 
オリビアパレルモ公式instagram

次回は、今回の内容を踏まえて具体的なコーディネート例を
ご紹介しますね!


tommyR
執筆を依頼する

8歳と5歳2児のママです。

結婚以前は、アパレル会社勤務、スタイリストアシスタントの経験もあり。
結婚後も、ファッションに精通していたいという思いから、パーソナルカラーアナリストの資格を取得。
また、日本の民族衣装としての和服を着ることは「日本人の誇り」であると思うため、昨年から勉強を始め、先日、晴れて着付け講師の認定試験に合格。

ブログにてファッションや美容を中心に記事を書いています。
http://ameblo.jp/luxegenuine/
時々、読者モデルやコスメブランドのPVモデルなどをさせて頂いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加