3,4日で行ける弾丸海外旅行:バリ島編

3,4日で行ける弾丸海外旅行:バリ島編
旅猿69
執筆を依頼する

チャーター車のススメ


海外旅行のツアーと一口に言ってもいろいろな種類があります。なかでも、すべてのスケジュールが決まっているのか、
そうでないのかは大きな違いです。

他の旅行者と集団で動き、日本から添乗員さんが同行するようなツアーでは、レストランも含めその日1日のスケジュールがすべて決められていることが多いです。
こういったツアーのいいところは、効率よく多くの観光スポットを周れるところ。電車移動ではなく、大型観光バスで移動するため時間短縮につながります。しかしあらかじめツアー催行日が決まっているため予定が合わなかったり、せっかく申し込んでも催行最少人数に満たないためツアーが催行されない、なんてこともあります。また、自分の行きたい場所がすべて網羅されているツアーはなかなか見つからなかったりします。

そんな時におすすめなのがチャーター車。車を1台貸切って、自分の好きな日に、好きな時間に、好きな場所に連れて行ってもらおうというわけです。
でも高そう…?いいえ、そんなことはありません。チャーター車は1台いくらという値段設定なので、2名以上で利用すれば1名あたりの金額はさほど高くなりません。


バリ島ってどんなとこ?


11月の3連休、バリ島へ行ってきました。今回は珍しく、あのテレビ番組の影響ではございません。
よくともに旅をする私の古くからの友人、その友人の祖母の影響です。なんと80歳オーバーで先日、バリ島へ行かれたとのこと。すごい。わたしの目指すべきおばあちゃん像だ!と思いました。

わたしも80歳くらいになったとき、バリへ行きたい。今バリに行っておいたら、80歳になったとき懐かしく思えるだろうな。てことで20代の今、一度バリ島へ行っておくことにしました。

サンライズを見るオプショナルツアーやスパに申し込んだので、自由に観光できるのは到着日の半日。この日に行っておきたいなと思った場所は2つ。
1つはゴアガジャ。遺跡なんですが、このなんとも言えない表情を生で見てみたくて。

2つめはタナロット寺院。ここで見る夕日は絶景らしい。翌日サンライズを見るツアーに参加するので、サンセットも見ておきたい!
この2つに行くオプショナルツアーは?到着日だからお昼頃出発のやつで!…って、そんな都合のいいものは見つかりません。

そこで便利なのがチャーター車です。インターネットを使い日本であらかじめ予約。ゴアガジャ、タナロット寺院の他に、ライステラスを眺めることができるカフェや雑貨屋さんなどにも立ち寄るスケジュールとしました。


で、いざバリ島へ!

ホテルに迎えに来てもらい、車内では爆睡(笑)。チャーター車なのでお客さんは自分たちだけ。
気兼ねなく爆睡できます。寝ている間に目的地に着くのでとても便利。現地では日本で練ったスケジュール通りに行動するだけなので、次どこ行こう?何しよう?とあらためて考える必要もなく楽です。少し時間が余ったので、最後はローカルなスーパーに立ち寄っていただきました。こんなワガママが通るのもチャーター車ならではです。


バリ島に行くには


インドネシアのバリ島に行く航空券+ホテルのツアーは最短3日。深夜便利用なので2日間のお休みで行けちゃいます。
「せっかく行くならのんびりしたい」という気持ちもわかりますが、休みがないなら仕方ない!のんびり滞在できなくても、行かないよりは行った方がいいはずだ!と私は思います。

のんびりする旅は80歳までとっておいて、今は弾丸海外旅行を楽しみたいと思います。

旅のプラン例


(例)
【関東発】
0日目
羽田発(深夜)
1日目
羽田(深夜)→シンガポール(早朝)
シンガポール(朝)→バリ島(午前中)
半日観光
2日目
バリ島(朝)→シンガポール(お昼頃)
シンガポール(午後)→羽田(夜)

【関西発】
0日目
関空発(深夜)
1日目
関空(深夜)→シンガポール(早朝)
シンガポール(朝)→バリ島(午前中)
半日観光
2日目
終日観光
3日目
バリ島(朝)→シンガポール(お昼頃)
シンガポール(午後)→関空(夜)
旅猿69
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加