カモフラ柄=迷彩柄をコンサバに着こなす

カモフラ柄=迷彩柄をコンサバに着こなす

秋になるとと、色味の濃いお洋服や重ね着(レイヤードファッション)が魅力的ですね。お洒落の楽しみが増してきます。
この秋も柄物が人気のようで、各お店や雑誌などでよく見かけるように。今回は、カモフラ柄を、綺麗に着こなすコツをご紹介します。


○カモフラ柄って何?


正式にはカモフラージュ。日本語では迷彩柄です。
軍服(主に陸軍、地上部隊といいますか、陸地で活動する際に使われる柄)に使われる柄で、活動する場所にとけ込むような色が使われます。主に、サンドイエローやダークブラウン、カーキ、グリーン、グレーで構成されていることが多いです。色合いだけなら、自然の色で優しい印象ですが、元が軍服発祥なので、メンズライクなイメージを持たれます。


○メンズライクを女性的に


カジュアル感、もしくは、メンズライク(男性的)なイメージを持たれるカモフラ柄ですが、おすすめの着こなしは、そこに女性的な要素を取り入れること。カモフラ柄でありながら、丸みのあるシルエットや柔らかい生地を使ったアイテムにすれば、綺麗めに着こなすことができます。
例えば、トップスにカモフラ柄を持ってくるのであれば、シフォンブラウスや、襟ぐりが綺麗にあいたデザインのものを。
ボトムであれば、カーゴパンツではなく、タイトスカートやフレアスカートなど、シルエットが女性的な物にしてみましょう。
すでに持っているカモフラ柄のTシャツやカーゴパンツなどは、アクセサリーを足したり靴をヒールのあるものにして、女性らしさを演出しましょう。その際、手首、足首など華奢なところを見せるようにしてください。


○自分に似合うカモフラ柄を


柄物は苦手で余り手に取ったことがない。いきなりカモフラ柄は敷居が高い。
そんな方は、ご自分の肌のベースにあったカモフラ柄を選べば、顔色が映えて着こなすことに自信がつきます。
イエローベースの方は、ベージュ、グリーンが基調のカモフラ柄を身につけましょう。お肌の色が明るくなります。
ブルーベースの方は、ブルーやグレーが基調のカモフラ柄を身につけると、肌に透明感が出ます。
また、流行の柄でもあるので、鞄や靴などのファッションアイテムもたくさん出てきます。まずは体から離した小物から取り入れる手もありますね。
その場合も、カモフラ柄がハードな印象なので、鞄や靴は丸みのあるデザインを選ぶと甘辛コーデになります。

これからどんどんカモフラ柄のアイテムが出そうなので、是非、ご自分に合うカモフラ柄を探してみてください。


☆おまけ☆

ベースカラーを簡単に自己判断する方法のご案内です。
オレンジとピンクのチークでご自分の頬の色を見比べましょう。
左右それぞれに塗ってみて、どちらの顔色が映えるでしょうか?
オレンジの方が顔色がいい方は、イエローベース。ピンクの方はブルーベースです。

ご注意!
上記はざっくりした判断で、チークが中間色(サーモンピンク等)やファンデーションを使った肌では分かりづらいです。


画像提供 栗原尚子
このエントリーをはてなブックマークに追加