ネット通販の勝ち組になる!(洋服編)

ネット通販の勝ち組になる!(洋服編)

インターネットで服を買うときに失敗しないコツ

ネット通販が普及してしばらくたち、若い人を中心に、多くの人が、インターネットで買い物をするということが普通になってきた昨今、多くの人が頭を悩ませていることのひとつに、洋服を買う際の失敗があります。実際到着して来てみたら、サイズが思っていたのと違った…着てみた感じが思っていたのと違うなど、せっかく買ったのに数回も、着ないでタンスのこやしになっている服がある…。あなたにも、心当たりありませんか??そこで今回はインターネットで服を買うときに失敗しないコツをいくつかご紹介いたします。是非、参考になさってくださいね。

1 MやLなどのサイズ表記に騙されない

同じMやLでもそのブランドなりのMやLがあるというのは、多くの人が感じていることではないでしょうか??このブランドのMはちょうどよかったのに、違うブランドのMは入らない…なんて経験ありませんか?洋服はサイジングが命といっても過言ではありません。アバウトなサイズ表記ではなく、身幅、肩幅、着丈、袖丈などの採寸をしっかり見て買うようにしましょう。自分の採寸をするのは少々面倒かもしれませんが、このひと手間が無駄な買い物を防ぐのです!もし細かなサイズが書いてない場合は、メールで問い合わせると答えてくれる業者さんも多いので、横着せず、サイジングにこだわって買い物して下さい。無駄な買い物が減ること請け合いです。

2 返品や交換ができるお店で買う

これは王道中の王道ですが、結構ここに無頓着な方が多いので、あえて書かせていただきました。
どんなに気を付けて採寸しても、実際きてみたらやっぱり違った…ってことはあります。ネット通販の魅力の一つに、店頭と違い人件費を抑えやすく購入できることを売りにしている店が多いため、値段につられて買ってはみたものの、結局タンスのこやしになっては本末転倒です。であれば多少の値段に上乗せしても、返品や交換をしたほうがいいのではないでしょうか??比較的今は交換や返品について好意的なお店が増えましたが、中には一切受け付けないというお店もあります。一概に全部とは言えませんがそういったお店は、店頭で実際にモノを見ていないのですから、やはりいいお店とは考えにくいでしょう。購入の際には万が一を考え、返品・交換の有無についても確認しておくといいでしょう。

パソコン一つで世界中の商品が簡単に買えるようになり、消費者としてはうれしい限りですが、それゆえに起きる失敗が増えているのも事実です。ネットショッピングにはネットショッピングなりの知識必要です。この、正しい知識を身に着けて、ぜひ楽しんでショッピングなさってくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加