『セルフネイル』 ピーコックネイル

『セルフネイル』 ピーコックネイル
セルフネイルの基礎、基本的なケアから各種デザインまで、数回に分けてご紹介して行きます。
セルフネイルをする際の参考にしてくださると嬉しいです。


今回は、くじゃくの羽の模様のような『ピーコックネイル』をご紹介します。
こちらも凝ったデザインに見えるのに、やり方は簡単なネイルデザインです。
オーソドックスなネイルデザインに飽きてきたな、と感じたら是非チャレンジしてみてください。



準備するもの



■ベース、トップジェル
■クリアジェル
■カラージェル
■先の細い筆



①ベースの準備


まずは下処理~ベースジェルまでを仕上げておきます。
(工程はフレンチネイルでご紹介しています)



②カラージェルまたはクリアジェル


下地にしたい色を塗ります。

ベースをクリアにする場合は
ベースジェル→クリアジェル→硬化→クリアジェル(硬化させずに次の手順へ)
ベースをカラーにする場合は
ベースジェル→カラージェル→硬化→クリアジェル(硬化させずに次の手順へ)



③1色目のライン


1色目のラインを引きます。(硬化はさせずに次の手順へ)

ジェルが少なすぎるとうまく模様ができないので、少しぽってり気味に引きます。



④2色目のライン


1色目で引いたラインの間に2色目のカラーでラインを引きます。(硬化はさせずに次の手順へ)



⑤模様作り


細い筆で模様を描いていきます。



筆圧をかけずに一気に筆を引くように動かします。
一度引くたびに、汚れた筆先をキッチンペーパーなどでふき取ります。
好きな柄ができたらライトで硬化させます。



⑥仕上げ


トップジェルを塗り、未硬化ジェルをジェルクリーナーで拭き取ったら完成です。




使用するカラーやラインの引き方を変えれば、アレンジは無限にあります。
ピーコックだけでネイルを仕上げても可愛いですが、一部分のデザインとして使用してもお洒落なので、ぜひ普段のネイルにも取り入れてみてください。



次回は、爪が伸びて隙間が開いてしまった爪の根元部分を直して、キレイな状態に戻す『リフティング部分のお直し』についてご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加