大人のホットタイム「グリューワイン」

大人のホットタイム「グリューワイン」
みさみさ
執筆を依頼する
寒い冬には、温かい飲み物を飲んでほっと一息つきたいものですよね。
コーヒー・紅茶・ハーブティなど、ほっとする温かい飲み物はたくさんありますが、ちょっと大人なひと時を味わいたいのなら「グリューワイン」がお勧めです。


グリューワインとはドイツ伝統のホットドリンクで、赤ワインに香辛料を加えて温めたお酒です。
ドイツの家庭では、クリスマスには必ずと言っていいほどこのグリューワインが飲まれています。


グリューワインの簡単な作り方


(二人分)
①赤ワイン2カップと水4分の1カップを鍋に入れて、シナモン1本・クローブ1つ・オレンジピール1つまみなど、好みの香辛料とお砂糖小さじ1~3杯を加えます。
※お砂糖の量はワインの種類によっても変わりますので、味見しながら入れてください。

②鍋を火にかけ周りがぷつぷつと泡が出るくらいに温めます。
※ぐつぐつ煮詰めすぎるとアルコールが飛んでしまいますし、クローブの苦みが出てしまうので注意が必要です。

③10分ほど放置して味をしみこませて完成です。
※飲む前にもう一度軽く温めましょう。

とても簡単にできてしまいますので、ちょっと一息つきたいときにピッタリですね。


グリューワインに合うワインとは?


ところで、グリューワインに使う赤ワインはどのような物が適しているかご存知ですか。
一番手っ取り早いのはグリューワイン用のワインを購入することですが、なかなかお目にかかることができませんし、結構高額になっています。
そこでお勧めなのが、スーパーなどで売られている、とっても安い赤ワインです。
特に甘口が売られていたら最高です。

高価な赤ワインになればなるほど、味が濃くて酸味が強くなります。
ですから、ホットで飲むには適さないんですね。
薄くてコクもあまりない、甘口ライトボディがグリューワインには最適です。
ちなみに、ボージョレーヌーヴォーは酸味が強いのでお勧めできません。


大切な人と甘ーいひと時を


グリューワインは夜眠る前に一人で飲んでももちろんいいですが、恋人や夫婦二人でまったりと飲むのもお勧めですよ。
大切な人と一緒に飲むことで心も体も温まりますし、幸せを実感することができます。
寒い冬だからこそできる贅沢な時間を楽しんでみてください。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加