5)おべんとう作りに役立つ助っ人ー前編ー

5)おべんとう作りに役立つ助っ人ー前編ー
みやた ひろみ
執筆を依頼する

TPOに合わせた工夫で、納得できるおべんとうを作ろう!


人の数だけお昼時間のスタイルがあるように、おべんとうのスタイルも多種多様。
今回は、臨機応変なユルさを大切にした “納得できる対応”がテーマです。


【見た目は二の次!】

「前日は帰りが遅くて」「なんとなくだるい」など、なんとなく不調な日もありますよね。
こんなときは、怠けたべんとうにしませんか? 美人は3日で飽きると言いますし、たまにはブサイクおべんとうでもいいじゃない!
炊きたてのごはんをスープジャーに入れて、昨夜のおかずの残りを個分けのミニタッパーに詰めて、というスタイルや、はたまた目に入ったスイートスポット出まくりのバナナにお砂糖をまぶしてホイル焼きしたら、通勤・通学途中のコンビニで牛乳とパンを調達する“メインはメインでない”おべんとうも、結構イケますよ。


【インスタント+αであなたらしく!】

は! 炊飯器のタイマーし忘れた! ストックのパンをきらした!
そんな準備不足な日もありますよね。

そんなときには、素直にインスタントのチカラを借りましょう。今はたくさんの種類のカップフードがありますよね。ごはんや麺もの、スープ、春雨、おかゆなど個性豊か。作り置きしたゆでたまごや乾燥のわかめ、椎茸などのトッピングを一緒に持参すれば、インスタントも立派な一品になって「明日もこれでいくか」と思ってしまうかも!?


【外ランチのお誘いは、しれっと顔で人付き合いよく!】

突然のビジネスランチや同僚との外ランチなど、ランチの予定が変更になるような アクシデント日もありますよね。
あぁ、おべんとうがあるんだけど、どうしよう…と悩むケースも出てくるかと思います。
そこは、デキるオンナ風しれっと顔で外ランチを楽しめるよう、晩ごはんにも適応できるおべんとうにしてみませんか?
ポイントは、傷みやすいものは入れないことはもちろんですが、「長時間経ってもおいしいもの」につきます。チャーハンやおにぎりは好例。しかもおにぎりはバター醤油をプラスして焼きおにぎりにもできます。また、フルーツは別ケースにすれば3時のおやつにいただけますよ。
但し、どんぶりのように、ごはんにダイレクトにおかずをのせたものやサンドイッチは おいしさも衛生的にもあまりオススメできません…。


朝から手を動かしながら頭も動かすのはタイヘンだと思いますが、自分の読みがピタッとハマるとあなたもガッツポーズしたくなるはず!
そんなナナメな考え方も毎日のおべんとう作りを楽しくしてくれる“助っ人”です。


次回は、あると便利なカワイイ・ツールを中心にお話をしたいと思いますので、よろしくお願いします!
みやた ひろみ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加