1000円以下のプチプラコーデを一流に見せる!

1000円以下のプチプラコーデを一流に見せる!
一般的に靴とバッグはいいものを持てなどと言われます。
靴やバッグがブランド品なら、それなりにおしゃれに見えるかもしれませんが、それではあたりまえ過ぎるので、
ここでは別の方法、プチプラコーデを一流に見せる方法をご紹介します。

おすすめは、派手な柄ものや色もの。

まず、黒、白、ベージュなど、無難な色は素材の善し悪しが目立ちます。
安い服というのは素材が安っぽいので、これらの色を着ると安っぽさが悪目立ちします。
そこでおすすめなのが、派手な柄ものです。こちらは、着ているだけでなんだかおしゃれ上級者に見えますし、派手な柄が生地の安っぽさをわかりづらくしてくれます。
水玉やボーダー、チェックなどより、大きな花柄、幾何学模様、民族柄など、ごちゃごちゃしてる柄だとよりいいです。
派手な色もの(パステルカラーより原色に近いもの)も同じことが言えます。
今年は特に派手なプリントのパンツ・レギンスが流行っていますし、ファストファッションのお店に手頃な値段のものがたくさん並んでいます。実際、ユニクロで990円で買ったレギンスを履いていたときに、数人の人にそれかわいい!と言われ、ユニクロのものだと言って驚かれたぐらいです。

とりあえず無難な黒と合わせてみる

トップスや靴に黒(こちらは前述のようにあまり安物じゃない方がいいですが)などをもってくれば、着こなすのも難しくありません。まずは一点だけ派手な色柄ものを取り入れてみましょう。

気分もあがる!

いつも無難な色や無地の洋服を選びがちな人は、最初は勇気がいるかもしれません。
でも慣れてしまえばこっちのものです! 気分が明るく、楽しくなる効果もあると思いますよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加