『セルフネイル』 大理石風 マーブルネイル

『セルフネイル』 大理石風 マーブルネイル
セルフネイルの基礎、基本的なケアから各種デザインまで、数回に分けてご紹介して行きます。
セルフネイルをする際の参考にしてくださると嬉しいです。


今回は『大理石風 マーブルネイル』をご紹介します。
マーブルネイルは数種類のカラージェルが必要になりますが、ぼかす作業のみで複雑なテクニックなしでできるデザインです。
全面はもちろん、フレンチ部分に施してもキレイなデザインに仕上がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。



準備するもの



■ベースジェル、トップジェル
■クリアジェル
■4種類くらいのカラージェル
※カラーはお好きなもので構いませんが、同系色のカラーや同じトーンのカラーで合わせると仕上がりに統一感が生まれます。



①ベースの準備


まずは下処理~ベースジェルまでを仕上げておきます。
(工程はフレンチネイルでご紹介しています)



②ベースにしたいカラーの塗布



ベースにしたいカラーを塗ります。
1度塗り目は硬化させ、2度塗り目は硬化させずに次の工程に移ります。
※ベースにするカラーは淡いカラーの方がオススメです。




③ドット状にカラーを置いていく



準備したカラーをドット状に置いていきます。
後の工程でぼかしていくので、キレイなドット状でなくて構いません。
(硬化はさせません)



④カラーをぼかす



カラーが混ざり合わない程度に、筆でポンポンと叩くようにぼかしていきます。
ジェルの硬さにもよりますが、ぼかしにくい場合は筆に少量のクリアジェルをつけておくとぼかしやすいです。


好みの柄にぼかし終えたら硬化させます。



⑤仕上げ



トップジェルを塗り、未硬化ジェルをジェルクリーナーで拭き取ったら完成です。




塗りムラやラインを揃えたりする必要がなく、時間がないときでも手軽にできるデザインなので覚えておくと重宝すると思います。
また、今回のようにぼんやりぼかすのではなく、一定方向にぼかせばマーブル柄になりますし、ハッキリしたカラーを使用してぼかし具合を少なくすればプッチ風にも仕上がるので、アレンジが無限のデザインです。
ぜひ、お気に入りのデザインを見つけてみてくださいね。



次回は『オフのやり方』ご紹介します。
このエントリーをはてなブックマークに追加