チーズの風味が美味しい七草リゾットと白ワインの幸せマリアージュ♪

チーズの風味が美味しい七草リゾットと白ワインの幸せマリアージュ♪
我が国にはお正月が終わる1月7日に、無病息災、長寿健康を祈って 七草粥 を食べる風習がありますね。

ごはんが美味しく食べられるのも、ワインが飲めるのも 健康な身体 があってこそ。

今年も健やかな一年を過ごしたいものです。

この時期になるとスーパーや八百屋さんの店頭に 春の七草 のセットが並びます。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七草」と覚えたのですが、この呪文のような食材のうち、すずなは蕪、すずしろは大根の葉っぱです。

冬の間に不足しがちなビタミンCを摂る ことが目的ですので、七草にこだわらず、青菜やブロッコリー など冷蔵庫にあるものを使えばよいでしょう。

今回はワインによく合う、七草を使ったリゾットをご紹介いたします。
味付けにパルミジャーノを使った 旨みたっぷりの美味しいリゾット です。

合わせるワインは、FamilyMartで売ってる615円のチリのシャルドネ
しっかりめの果実味の白ワインとチーズのコクと旨みが絶妙です。

ぜひ、お試しあれ!
Bon Appetit!


七草リゾット

■材料(2人分)
春の七草 1パック
米 1合
玉ねぎ 1/4個
パルミジャーノ・レッジャーノ 50g
ブイヨン 500cc
白ワイン 大さじ2
オリーブオイル
バター 25g
ベーコン 2枚
塩こしょう

■作り方
1. 七草は塩少々を加えた湯でゆで、冷水に取り、細かく刻む。
2. パルミジャーノ・レッジャーノはすりおろす。
3. ベーコンはフライパンでカリカリにする。
4. 玉ねぎはみじん切りにし、フライパンにオリーブオイル少々をひき、弱火で5〜10分炒める。
5. 米を加え、へらでかき混ぜながら、米が半透明になるまで中火で1〜2分炒める。白ワインを加え、蒸発するまで混ぜる。
6. ブイヨンを少しずつ加え、徐々に米が吸収し、汁気がなくなるまで15〜20分混ぜる。
7. 1を加えて火から下し、バターを加えて混ぜる。パルミジャーノを加え、味をみて、塩こしょうで調味する。
8. 器に盛り、オリーブオイル、カリカリベーコンを添えて出来上がり。

ワイン

FamilyMart collection ラ・ピンドラ シャルドネ 615円
ファミリーマートとメルシャンが共同開発 したコンビニワイン。りんごやトロピカルフルーツ の風味を持つまろやかな白ワイン。
このエントリーをはてなブックマークに追加