女性ホルモンを増やす一日の献立

女性ホルモンを増やす一日の献立
みさみさ
執筆を依頼する
女性ホルモンが女性の美しさに大きく関係しているのは、もはや一般常識となりました。
多くの女性が女性ホルモンに注目し、どうにかして増やしていきたいと願っていることでしょう。

女性ホルモンを増やすための有効的な方法に、食事があります。
女性ホルモンと同じ働きをしてくれる食材を摂り入れたり、女性ホルモンを分泌するための栄養素を摂り入れることで、効率的に女性ホルモンを増やすことができるのです。
ここでは、女性ホルモンを増やすことに着目した一日の献立をご紹介したいと思います。

女性ホルモンを増やす朝ごはん



朝食を摂ることは女性ホルモンを増やすだけでなく、体の調子を整えたり、ホルモンバランスを整える効果があります。
女性ホルモンを増やしたいと考えるのなら、朝食を摂るという事が絶対条件です。
しかし忙しい毎日の中で、きちんとした朝食を摂ることはとても難しいことでしょう。
そこでお勧めなのが バナナ です。
バナナには、女性ホルモンの分泌を促すビタミンB6が豊富に含まれます。
またタンパク質以外の栄養素をバランスよく含み、完全食に近いとも言われています。
ですから毎朝バナナを食べることは、女性ホルモンにも健康にも最適なのです。
タンパク源を補うために、ヨーグルトなどを併せるとより効果的です。

女性ホルモンを増やす昼ごはん



昼食にぜひお勧めしたいのが です。
卵は女性ホルモンを作る材料となる良質なコレステロールを多く含みます。
また濃度の高い栄養素がバランス良く含まれているので、日中の体の元気を作り、身体的ストレスを軽減してくれます。
ストレスは女性ホルモンにとって大敵なので、できるだけ身体的にも精神的にもストレスを減らしてあげることが、女性ホルモンを増やすコツでもあるのです。

理想的な献立としては、卵かけご飯、根菜と海藻たっぷりのおみそ汁、ほうれん草のおひたし、焼き魚、という感じでしょうか。
ただ、毎日理想的なランチを摂るのは物足りなさも感じてしまいますので、いつものランチにプラス卵を意識する程度でいいでしょう。

女性ホルモンを増やす夕食



夕食におすすめなのは 大豆製品 です。
大豆には大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含まれており、女性ホルモンと同様の働きをしてくれます。
この成分を夜、摂取することにより、寝ている間に行われる肌や髪の再生に大きく役立ってくれるのです。

理想的な献立としては、ごはん、温奴、豚肉の生姜焼き、筑前煮、おみそ汁という感じでしょうか。
ただし、こちらも毎日同じような献立では飽きてしまうので、プラス大豆製品と考えておきましょう。

女性ホルモンを増やす食生活は、難しいことではありません。
少しの意識で簡単にできることなので、ぜひ実践していきましょう。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加