ティータイムに女性ホルモンを増やす!2つの食材

ティータイムに女性ホルモンを増やす!2つの食材
みさみさ
執筆を依頼する

女性としての美しさに欠かせない女性ホルモン。
女性ホルモンを増やすためには、色々な方法がありますが、中でも最も重要なのは食事とリラックスです。
女性ホルモンを分泌するための栄養素が不足すれば、女性ホルモンがうまく作られませんし、リラックスできずに疲れやストレスが貯まっていては女性ホルモンは分泌されません。
そこで効果的なのは、リラックスしてストレスを発散できるティータイムを一日に数分でもいいので設けることです。
では、どのようなティータイムを過ごすことが理想的なのでしょうか。


女性ホルモンを増やす食材に注目したティータイム


どうせお茶とおやつを口にするのなら、女性ホルモンの分泌に役立つ栄養素を取り入れていきたいですよね。
そこでお勧めなのがタンポポ茶とナッツ類です。
タンポポ茶はホルモンのバランスを整える成分が豊富に含まれるお茶で、女性ホルモンの分泌にも良い影響を与えてくれます。
また冷え症の解消やリラックス効果も高く、ノンカフェインなので就寝前でも気軽に飲むことができます。
そしてナッツには女性ホルモンの分泌を促すボロンという成分や、女性ホルモンの分泌を整えるビタミンEが豊富に含まれます。
この二つを組み合わせることで、女性ホルモンを効率的に増やすティータイムを過ごせるのです。

リラックス効果に着目


高カロリーで高脂質なナッツ類をおやつとして食べるなんて、太って女性ホルモンどころじゃない!
と感じる人も多いかもしれません。
女性はよく 痩せている = 美しいこと だと考えて、過度のダイエットを行いがちですが、痩せていることは直接的に美しいことに繋がりません。
女性ホルモンがしっかりと分泌され、女性らしい体をしていることこそ、本当の美しさなのです。
ですからティータイムに心を休ませ、しっかりと女性ホルモンを分泌させることは美しい体を手に入れる近道ともいえます。

また、ナッツ類は一日の量をきちんと守って食べれば、抗酸化作用も高く美容と健康にとても効果的であることがわかってきています。
アーモンドなら一日25粒まで、ピスタチオなら43粒までが一日に摂取してもよい量とされていて、意外にもたくさん食べられるのです。


忙しくてつい後回しになりがちなティータイムですが、少しでも時間を作り、短時間でも有意義なリラックスタイムを過ごしていきましょう。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加