11)おべんとう作りのメリット—前編—

11)おべんとう作りのメリット—前編—
みやた ひろみ
執筆を依頼する

毎日のコツコツが、自分の評価に!

何事も続けていくことはいろいろ大変ですが、自信にも繋がりますよね。
毎日のおべんとう作りには、金銭的・時間的な節約やあなたが最初に決めた目的以外にもいろいろな自分になれる可能性を秘めているのです!


【やりくり上手な自分に!】

おべんとうを作るときに、無意識に料理の順番をシミュレーションしませんか?そして、「あ、これから始めよう」と準備にかかりますよね。誇張気味ではありますが、そういった時間的・物的・精神的制限下でのいわゆる己を高める“修行”、それがおべんとう作りなのです! 

【臨機応変な自分に!】

極端に言ってしまえば、おべんとうは必ず作らなくていいもの。
一歩外に出れば、昼食の調達先は数えきれないほどありますから。
そんな中で、本日のスケジュールやら寝坊、体調不良、はたまたごはん炊き忘れた!おかずがない!などの降りかかるハプニングにも負けずに毎日工夫をこらして作り続けることで、与えられた環境下での“ベター”な結果を果たすことが“デキる女”への評価につながるでしょう。

【チャレンジする自分に!】

おべんとう作りで多い悩みが、おかずのレパートリー。
今はネットやレシピアプリでいろんな料理にチャレンジできますよね。そうすると今まで目が行かなかった食材との出会いで、自分の世界が広がることでしょう。筆者もおべんとう作りを通して、さまざまな食材との出会いがありました。スーパーへの買い出しももっと楽しくなりますよね。
好き嫌いや面倒などの垣根を取り払ってチャレンジするあなたは、いつのまにか新しい自分へとなっているはず!


おべんとうを1カ月作り続けたら、1カ月前より成長したあなたがいます。
3カ月前、半年前、1年前…を想像することで、今の自分のやりがいにもつながります。
たかがおべんとう作り、と侮ることなかれ。さあ、成長した自分への第一歩を踏み出しましょう。

次回は、最後となります。
「評価につながるおべんとう作り」についてお話をしたいと思いますので、よろしくお願いします!
みやた ひろみ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加