2015年のラッキーフードは!?

2015年のラッキーフードは!?
みさみさ
執筆を依頼する
ついに、2015年が始まりました。
今年こそはいい一年にしたい!と気持ちも新たに構えている人も多いのではないでしょうか。
そんな人におすすめなのがラッキーフードです。
実は食べ物や料理も干支や気学などによって、運気が違ってきます。
そこで食べることで運気を上げられる、2015年のラッキーフードをご紹介していきたいと思います。


2015年は“乙羊”



2015年は、十干と十二支で見ると“乙羊”の年に当たります。
乙とは木の弟、つまり草やつる、芽などを表し、羊は土を表しています。
さらに九星気学で見ると“三碧木星”の年でもあり、いずれも木や草、緑など植物を表す一年でもあるのです。
またお料理の五行を見てみると、今年のラッキーフードは酸・青(緑)・生の3種類に当てはまるもの。
では、この条件に当てはまる食べ物を見ていきましょう。

地面から生える緑の野菜を食べよう



羊は土、乙は草という事で、地面から生える緑の野菜は2015年一番のラッキーフード
ほうれん草や小松菜などはもちろんのこと、ピーマンやブロッコリーなどでもOKです。
緑色の野菜をどんどん取り入れて、運気を体内に呼び込みましょう。
また今年のラッキーカラーとラッキーアイテムは、若草色と植物です。
というわけで、自家菜園を設けてこれらの野菜を育ててみるというのも運気を呼び込む手助けをしてくれます。

緑色で酸っぱいものを食べよう



料理の五行から見ると、2015年は酸っぱい食べ物がラッキーフードです。
それに緑が加われば、最高の組み合わせですね。
という事で、ライムやすだちなど緑色で酸っぱい食品を取り入れていきましょう。
料理に絞って使うのもいいですし、ドリンクやお酒に使うのもいいですね。
また、きゅうりの酢の物やレタスサラダにレモンドレッシングなど、緑の食べ物と酸っぱい物を組み合わせるのも一つの手です。


お寿司も開運フード



先ほどもご紹介したように、料理の五行では青・酸・生がラッキーフードの条件です。
それにピッタリと当てはまるのがお寿司
イワシやサンマ、サバなどの青魚のお寿司は、まさに最強のラッキーフードと言えますね。
また、他のお寿司でも青じそやネギを加えて緑をプラスすれば、立派なラッキーフードが出来上がります。
ただし、お寿司の食べ過ぎは厳禁。
お寿司は高カロリー・高炭水化物で太りやすいとも言われていますし、魚の過剰摂取は様々な病気のリスクともなり得ます。
ラッキーフードだからと言って毎日のように食べてしまっては、開運どころか体を壊す羽目になってしまうかもしれません。
何事も適度な範囲で試してみてくださいね。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加