プチ手間加えてアイスを極上デザートに!

プチ手間加えてアイスを極上デザートに!

こたつみかんならぬ、こたつアイス!


冬の寒さも厳しく、おうちでこたつに入っていると食べたくなるのは・・・みかん!
もちろん、筆者もみかんは大好きですが、今回オススメしたいのはアイスクリームです!
外が寒いと家の中の暖かさが嬉しいですよね。
そして実は、アイスもよりいっそう美味しくなる季節です。夏より溶けにくいので、ゆっくり食べられて贅沢な気分に浸れます。

さて、日本にはたくさんの美味しいアイスがあります。お取り寄せでいただく特別なアイス、ハーゲンダッツやグランなどの高級アイス、そして気軽に買うことのできる100円前後のアイス・・・。
今回は、冷凍庫に常備してあることの多い100円前後のアイスをとびっきりの一品にする工夫をお伝えします。

プチ手間加えて贅沢気分!


まずは、カップアイスをお気に入りの器に移すこと!! 少し面倒でも、紙カップから出して盛りつけてくださいね。
そして、自分の好きなスプーンで食べること! 付属のプラスチックスプーンではなく、木のスプーンやステンレスなど、ちゃんとしたスプーンで食べてください♪
そしてさらに…好きなものをトッピング!
和風にするなら、きな粉と黒蜜。ベリーが好きならたっぷり添えて。パフェ風にするならコーンフレークやグラノラ、バナナやチョコ等を盛りつけて。
筆者の最近のお気に入りは、旬のいちごと冷凍ブルーベリーとでミニパフェを作ること♪

アイストリビア


アイスには大きく分けて3種類あります。
 アイスクリームとは乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているもの
 アイスミルクとは乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪が3.0%以上) 入っているもの
 ラクトアイスとは乳固形分3.0%以上入っているもの
筆者はやっぱり、冬にはアイスクリームをオススメします。まったり濃厚で美味しく、トッピングしてもそれに負けない存在感がありますよ☆
皆様もぜひ、こたつアイス、始めてみてください♪
このエントリーをはてなブックマークに追加