あなたに似合う色を増やしてみませんか?

あなたに似合う色を増やしてみませんか?
あなたのクローゼットの中を見てみてください。
なんだか色が偏っていませんか?


無難だといわれる黒が多い…
カジュアルなカーキ…
クラシックなイメージのブラウン…

新しい洋服を買いに行ったはずなのに、なぜか似たような色のモノを選んでしまった。

そんな経験ありませんか?

ピンクが好きなんだけど、自分には似合わない。
黄色って元気になれる色なんだけど、取り入れるには難しい…

服にはスタイル、ディテール、カラーと選ぶポイントはいくつかありますが、
今回はあなたのイメージを良くも悪くもしてしまう、服を選ぶ時のカラーすなわち、色についてのお話です。



服はあなたの第一印象を決めるとても大切なもの。
だからこそ、しっかり自分と向き合って自分に似合う色を知るべきなんです!

多少原理的なお話が入りますが、それらを知ることによりもっと自分に自身が持てること間違いなしです★

パーソナルカラーを知ろう


今回ご紹介するのは、選ぶときの基準のひとつパーソナルカラー。
遡ること1928年アメリカのロバート・ドア イエローベース/ブルーベース
これにより感覚に頼るだけの配色が原理的になりました。
色彩のコントロール、科学と感性のコラボレーションにより、より詳しい自分に合った色を見つけ出せるようになったのです。


似合う色、元気のでる色=パーソナルカラー


パーソナルカラーを知ることによって、感覚的に今まで似合わないと思っていた色も普段のコーディネートに取り入れることが出来ます。

方法としては、もちろん専門のカラーコーディネーターにアドバイスをもらうのが一番ですが、いきなりそんなハードルの高いこと言われても…というのが本音。
まずは、簡単に診断できるインターネットのサイトを利用してみましょう♪

http://allabout.co.jp/gm/gc/190836/2/

もし、経験がなければ一度診断してみてください!
こういった診断の場合、4種類に分類されることが多いです。
イエローベース
 ・スプリングタイプ
 ・オータムタイプ
ブルーベース
 ・サマータイプ
 ・ウィンタータイプ

新しい色にもチャレンジを!


似合わないと思って諦めていた色。
例えば子供っぽいイメージのピンクを例にあげるなら・・・
診断でオータムタイプと出たら、軽いサーモンピンクのマフラーやダークレッドのネイルなど取り入れてみては?

また、ウィンタータイプの方は、ビビットなピンクのバッグ、紫色に近いストールなどより自分に似合うものが見つけやすくなるはずです。

自分の雰囲気、年齢、生活スタイル…形は常に変わっていきます。
鏡の中の自分をしっかり見つめて向き合うことで、普段の生活がよりいっそう楽しくなることでしょう♪
コート、バッグ、アクセサリー…自分のお気に入りを身につけて一日頑張りたいものですね★
Natsumi044
執筆を依頼する

こんにちは!
海外旅行、ショッピング、読書、音楽、美術、スポーツ、料理、美容、映画・・・
多趣味すぎて忙しい、とっても我儘な20代女子です。

特にファッション、アウトドアは私の人生には欠かせない!ということで、ファッション、アウトドアについての情報・また我儘女子のための便利知識をお届けしたいと思っています!

アウトドアは特に海外旅行情報。
市街地での遊び、美術館、高級ホテルから山登りや島のバンガロー情報まで?!
地球上のあらゆる遊び場所をご提供します☆

このエントリーをはてなブックマークに追加