アイテムで攻める、オトナのチェック&ストライプ

アイテムで攻める、オトナのチェック&ストライプ
みやた ひろみ
執筆を依頼する
チェックとストライプは、女性のアンビバレントさを垣間見られる柄。
花柄ほどロマンチックでないけど、千鳥格子ほどクールではない “中途半端さ”は、歳を重ねれば重ねるほどハードルが高くなりがち。
そんなオトナなあなたにこそ取り入れてもらいたい、チェック&ストライプの小技を伝授いたします!


☆ストールやスカーフをネクタイ風に☆

オトナな女性は仕立てのいいシンプルなブラウスが似合います。
でもちょっと味気ないときもありますよね。
そんなときにはストールやスカーフで襟元をアレンジしませんか?
ストライプ柄はネクタイ結び、チェックはリボン結びが好相性です。

☆ストールでウエストマーク☆

ジャケットやカーディガンとハイネックインナーとの組合せにプラス。
幅を細くしたり、大胆にビスチェ風に胸元まで覆ったりなどのアレンジもできて華やかさを演出できます。
ストールだから生きるスタイリングは外すのもラクチンで、おなかの防寒にもなって一石二鳥です。

☆ハンカチを手首に巻いてチラ見せ☆

長袖の裾元にちょっと見せるようにハンカチを手首に巻くのも遊び心があって真似たくなります。
時計やブレスレットと反対の手首にワンポイント的に巻いてみて。
手首には気軽に使えて衛生的なハンカチタイプがおすすめです。

☆モノトーンファッションの足元にポイント的に☆

ストライプ柄やチェック柄の靴、見かけるようになりましたよね。
「でもカジュアルっぽくて履きこなせない」と悩むことも。
そんなときはオトナだからこそのモノトーンスタイルで足元に注目させましょう。
バッグもシンプルなものを合わせることで、足元に一点集中させましょう。


少し気がひける柄も、露出面を少なくさせることで使えるポイントも増えてきます。
スカーフやハンカチなどの小物を使いこなすことで、“遊びのある”オトナの女性を目指しましょう。
みやた ひろみ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加