第5回 フリマアプリで楽しくお得にショッピング

第5回 フリマアプリで楽しくお得にショッピング
ゆっきーな
執筆を依頼する

今回は、楽しくお得にお買い物ができるフリマアプリをご紹介します。

フリマアプリで販売されているものは、ファッションやコスメ、日用品、ゲームなど、本当に様々です。新品から中古まで、概ね3割以下の値段で購入できます。

フリマアプリと似たサービスにネットオークションがありますが、こちらが入札制であるのに対して、フリマアプリは固定金額で売買が成立します。支払いに関しては、運営者が必ず間に入る事になっているので、商品代金を支払ったのに商品が届かないといった心配もありません

そして、スマホで利用される事が前提に作られているので、出品者も購入者もスマホだけで取引完了できて、簡単に楽しく利用できるのです。

このように魅力的なフリマアプリの代表選手を3つご紹介します。


mercari(メルカリ)

「フリマアプリ=メルカリ」と思っている人もいるほど有名なアプリです。テレビCMでもお馴染みですよね。
会員数は500万人超で、Google Play「ベストアプリ2013 ベストショッピングアプリ」、App store「Best of 2013」に選ばれるなど、現時点で最も大きなフリマアプリと言えます。販売者と購入者が値段交渉を出来る仕組みがあり、街のフリマと同様のコミュニケーションが取れる点が人気の秘密です。

Fril(フリル)

フリルの2大特徴は、ユーザーを女性限定にしている事と、ファッション分野に特化している事です。
女性限定にも関わらず、会員数は200万人を超え、ファッションのフリマアプリとして確固たる地位を築きつつあります。メルカリ以上にSNSとしての機能が充実していて、好きなブランドで友達申請する感覚でやり取りを行いますので、特に若い女性に人気があります。

LINE MALL(ラインモール)

文字通りLINEが運営するフリマアプリで、メルカリに迫る勢いでユーザー数を増やしています。
特徴としては、販売者に手数料がかからないため、魅力ある商品がたくさん出品される可能性を秘めています。また、ユーザー評価制度と値段交渉制度がないので、ショップと購入者という感覚で、気軽にお買い物ができるのが人気になっています。
さらに、ポイント制度もあり、100円購入で1円ポイント還元されますので、次回のお買い物がお得に出来るのも嬉しいです。


今回は、購入者としての立場からフリマアプリをご紹介しました。
購入に慣れてきたら、ぜひ、出品者側にも挑戦してみてくださいね。クローゼットに眠っていた洋服などを捨てずに販売、その売上金を元に欲しい物を購入する、なんて出来たら、エコでお得で楽しいネットショッピングが実現しますね。

次回は、モニターサイトを使った賢いショッピングをご紹介します。
ゆっきーな
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加