植物と一緒に生活して、こころに余裕を

植物と一緒に生活して、こころに余裕を
みさみさ
執筆を依頼する
毎日やらなければいけないことばかりで、のんびりする時間も余裕も無い…
充実した毎日なんてとても送れていない…
なんて生活に疲れ果てていませんか。
そんな時は心の中にほんの少しだけ余裕を持つことが大切です。
心に余裕を持つために必要なことは、実は時間ではありません。
人間の脳は目標を定め、達成することで満たされるというサイクルで動いています。
そこで小さな目標を定めて、達成することで日々の満足度を高め、心の余裕を生み出してみましょう。
そのためにお勧めなのが植物を育てるという事。
実は植物と共に生活することは、色々なメリットがあるのです。


目で楽しむ癒しの効果


植物の美しい緑色は、大きな癒しの力を持っています。
毎朝日課として観葉植物に水をあげれば、自然と緑を目で楽しみ、大きな癒しの効果を得られます。
また緑色を見ることは目の疲れを癒す効果もあり、パソコンやスマホなどで凝り固まった眼をほぐすこともできます。


NASAでも認められた空間浄化パワー



植物には周りの空間の有害物質を吸収して、空気を綺麗にしてくれるという働きがあります。
この効果はNASAの実験でも証明されていて、実際に色々なシーンで役立てられています。
また大手企業のオフィスに観葉植物を置くことで、生産効率がアップするという実験結果も得られています。
これは植物から発生するマイナスイオンの効果とされており、植物の秘められたパワーが証明された結果です。
特にアレカヤシサンスベリアといった植物は、マイナスイオンを大量に排出することで知られており、高い効果が期待できます。


目標を定めて充実感を



毎日を充実させるためには、まずは目標を設定する必要があります。
植物を育てることで、花を咲かせる、実を育てる、食べられる植物を育てて収穫するなどの目標を定めることができ、それを達成することで充実感を得られるのです。
充実感が生まれれば心にも余裕が生まれ、いつもと同じ毎日のはずなのに、より有意義な日々を送ることができるでしょう。
みさみさ
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加