美肌のためにお風呂で洗う順番を考えて!

美肌のためにお風呂で洗う順番を考えて!

美肌のために努力しているのに、なかなか効果が現れない…。
そんな悩みを抱える女性は少なくありませんよね。
洗浄力の高い洗顔料を使ったり、保湿力の高い化粧水を使ったりと色々実践しているけど、なかなか肌がきれいにならないという時は、お風呂で洗う順番が間違っているのかもしれません。


顔から? 髪から? 体から?



みなさんはお風呂で、どこから一番に洗いますか?
ちなみに筆者は頭からです。
なぜ頭から洗うのか…。
それは、シャンプーやコンディショナーなどの洗い残しを防ぐためです。
実はシャンプーやコンディショナーには、髪を滑らかにする成分や、髪のダメージを修復する成分など、様々な成分が配合されています。
これらの成分はもちろん髪には効果的なのですが、時として肌には脅威になる場合もあるのです。
そこでまず、シャンプーとコンディショナーを終わらせてから顔や体を洗うことで、洗い残しを無くして肌のトラブルを防いでいるのです。


洗うのは、ゆったりとバスタイムを楽しんでから



まずは洗ってから湯船につかるという人も多くいますが、実は美肌のためにはこれはNG。
確かに清潔な湯船に入りたいと考えるのは当然ですが、湯船につかってから洗うことで、熱や蒸気で毛穴が開き、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落すことができるのです。
ですからシャワーだけで済ませてしまったり、湯船につかる前に洗い終えてしまうのではなく、ゆったりとバスタイムを楽しんでから洗い始めることで、しっかりと全身の汚れを落として美しい肌を手に入れられます。


理想的なバスタイムとは


①美肌のための理想的なバスタイムは、まず湯船にしっかりと浸かります。
 できれば20分から30分ほどぬるめのお湯に浸かることが、
 血行を良くしたり免疫力をアップさせることにつながるのでお勧めです。
②続いてシャンプーとコンディショナーをして、しっかりと髪の水を絞って髪を束ねます。
③そして体を洗って、クレンジングと洗顔をします。
この流れが理想的です。
洗顔をあえて最後に持ってくることで、顔に残るシャンプーやコンディショナー、さらにはボディソープなどを効率的に取り除くことができます。

みなさんも美肌を意識して、理想的なバスタイムを実行してみてくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加