ソウルのとっておきカフェ15選ー③ 天井まで続く本棚が目印のブックカフェ

ソウルのとっておきカフェ15選ー③ 天井まで続く本棚が目印のブックカフェ

カフェが集まる弘大エリア


ソウルのカフェが集まる代表エリア、三清洞、新沙と続いて
3回目の今回は弘大(ホンデ)エリアのカフェをご紹介したいと思います。
弘大は弘益大学という芸術系大学のある街。
ファッショナブルなソウルっ子たちが街を歩いていることも少なくありません。
そんな個性的な街は常に多くの人で賑わっています。
一番のメイン通りは弘大駅からしばらく歩いたところにある駐車場通り。
洋服店や飲食店がズラっと並んでいます。

喧騒から離れた場所にあるお店



ひとくちに弘大といってもそのエリアはとても広く、
弘大駅から上水(サンス)駅、また合井(ハプチョン)駅までを広く弘大エリアと指します。
カフェが集まるエリアはいずれも駐車場通りを起点にして、すぐに見つけることができます。

上水駅にほど近く、駐車場通りに面した場所にあるCafe comma(カフェ コマ)は、
天井まで続く大きな本棚がインパクト大なブックカフェです。
自分の部屋の壁一面がすべて本棚だったらどんなに素敵でしょう。一度は憧れる光景ですよね。
こちらのcommaも素敵なのですが、今回は同じく弘大エリアにある2号店をご紹介します。

弘大駅の賑やかな通りへ出る8番出口とは、反対側にある3番出口を上がると
すぐ目の前がCafe comma 2pageです。
いかにも弘大という雰囲気からは少し離れた3番出口付近は
ゲストハウスが多くあり、カフェや食事のできるお店もあります。
ここからさらに先へ進むと、最近話題になっている延南洞(ヨンナムドン)へとつながります。

大きな本棚が魅力的なブックカフェ


1号店と同じく天井まで続く本棚が圧巻の店内。
とても広々とした作りと、大きな窓がとても開放的です。
どの時間に訪れても明るい光で満たされています。
朝早くから営業していることもあり、通学前なのか勉強している学生の姿もみかけます。

店内にある本はどれも閲覧可能で、購入もできます。
小説など書籍が多めですが、絵本や写真集もありますので、探してみてください。
フリーペーパーなども置いてあります。
店内で文学系イベントを開催することもあってか、少しだけアカデミックな雰囲気もあります。

大きめサイズのコーヒーでのんびりと



お店のキャパと同じくオーダーしたコーヒーのサイズやケーキも大きめ。
どうぞ長居してください、と言われているようで嬉しくなりますよね。
こちらはコーヒーとガトーショコラです。
濃厚なチョコレートの甘味とコーヒーの爽やかな苦味にほっとします。

静かに一人時間を楽しんでいるお客さんが多いですが、おしゃべりしていても気になりません。
座席数はかなりありますが、広い店内に高い天井、声はどこかに吸収されていきます。
温かな日差しが差す店内にはやわらかい影が落ちています。
さて、今日はどこに行こうかな。
たっぷりのコーヒーを飲みながら、その日の散歩の計画を立ててみる。
また出勤中の人たちをぼんやりと眺めながら、朝の時間を過ごすのもいいものです。

Cafe comma 2page
住所 : 서울특별시 마포구 동교동 155-27 1층(ソウル特別市麻浦区東橋洞 155-27 1階)
営業時間 : AM 07:30 ~ PM 24:00
地下鉄2号線、空港鉄道弘大駅3番出口から徒歩1分

©All photo by Lizhi
このエントリーをはてなブックマークに追加