第8回 大量買いによるコスパが高いリアル店舗

第8回 大量買いによるコスパが高いリアル店舗
ゆっきーな
執筆を依頼する
今回はお得に節約できるリアル店舗の
お買い物についてお話ししたいと思います。

前回までにお話しした通り、
インターネットでのお買い物が広まっていますが、
リアル店舗も負けてはいません。

その中でも特に
「大量買いによるコスパが高いお店」
をご紹介します。


業務スーパー

http://www.kobebussan.co.jp/

全国690店舗を誇る業務スーパーは、
冷凍食品・加工食品などを主力に展開してきました。

プライベートブランド商品を中心に、
「プロの品質とプロの価格」をモットーとし、
飲食店経営者などをターゲットとしていましたが、
最近は生鮮食料品を扱うようになるなど、
一般消費者向けのサービスが増加しています。

冷凍ポテト、鶏肉、ドリンク、冷凍野菜、調味料が特に安く、
冷凍鶏肉はもも肉でグラム単価38円で提供されています。

また、冷凍カット野菜が150円、 刻みたまねぎ80円など、
お野菜の値段が高騰している昨今、
とてもありがたいお値段設定です。

そして、特に注目なのはお米です
通常のお米もかなりお得になっていますが、
[業務用米10キロ]が1750円(税抜)と、
他を圧倒する安さです。


コストコホールセール

http://www.costco.co.jp/

日本では現在20店舗を展開している
アメリカからやってきた大型スーパーです。
コストコについての本が出版されるほど人気があり、
多くの女性がアミューズメントパーク感覚で
ママ友と楽しくお買い物しています。

コストコの特徴は、とにかくアメリカンで特大サイズです。
そして、業務卸が前提なので、一般的なスーパーよりも
単価がお安くお得です。

ですから、上手に保存すれば、
かなりコスパが高くなります。

例えば、ピザは加熱前で売られており、
43cmサイズで1400円〜です。
一般的なデリバリーピザでこの大きさだと
4,5000円はするのでお得感満点です。

また、USAビーフステーキが100g当り250円。
ビーフパティ赤身88%で100g当り83円と、
普通のスーパーの特売価格でいつでも購入できます。


さて、コストコの注意点としては、
会員制で年会費があるということです。
会員または会員の同伴者でなければ入店できません。

個人会員の年会費は4,000円で、
本人カードと家族カードが発行されます。
1枚のカードで非会員2名まで同伴できるので、
合計6名まで入店可能です。


以上、大量買いでコスパを上げてくれる
代表的な2店舗をご紹介しました。

どちらの大型スーパーも、一般的なスーパーに比べて、
商品のボリュームが多いので、お友達や親族などと一緒に
お買い物に行って、バランス良く分けていけば、
無駄なお買い物も少なくなり、コスパ上昇間違いなしです。

各リンクに店舗が記載されていますので、
もし、お近くにありましたら、上手に活用してくださいね。
ゆっきーな
執筆を依頼する
このエントリーをはてなブックマークに追加